まくろぐ

読書メモ『若ゲのいたり ゲームクリエイターの青春』田中圭一

更新:
作成:

ゲームクリエイターたちへのインタビューを漫画にしたものです。 こういったゲーム系のインタビュー本って、なるほどーって話が多いので好きです。

女の子を育てるのは犯罪性が感じられるので、舞台をファンタジーの世界にした

─ 赤井孝美(プリンセスメーカーの作者)

ゲームの面白さの本質は「リスクを冒してリターンを得る」ということ

─ 桜井政博(大乱闘スマッシュブラザーズの作者)

ぷよぷよでカーバンクルが踊るのは、プレイヤーのためでなく、背後のギャラリーを惹きつけるため

─ 仁井谷正充(ぷよぷよの作者)

インタビュー本を読むと、紹介されている人たちに興味が出てきて、その人について調べたくなることがよくあります。 今回も本を読んでから、仁井谷さん(ぷよぷよ作ってのちに破産した人)の動向が気になって、Youtube のピョコタンチャンネルを見てしまいました。

仁井谷さんは、70歳で1人でコンパイル◯(まる)という会社を運営して、ゲームをずっと開発し続けてます。 たくさんの人が楽しめるゲームを作りたい、という情熱が伝わってきます。 ずっと情熱を持ち続けているから元気に見えるんでしょうね。

関係ないけど、ピョコタンって誰かに似てると思ったら、ヨーロッパ企画の本田力さんに似てる。。。

あと誰か、伝説のゲーム・プログラマー、ナーシャ・ジベリ氏の本を出してくれないかなぁ。今は行方が分からないらしいですけど。

関連記事

読書メモ『しあわせの書』泡坂妻夫

更新:
作成:

マジシャンの肩書きも持つ泡坂妻夫氏のミステリー小説です。 読み終わったときに、この本が持つ秘密に衝撃を受けます。 本の冒頭に、

読者の幸せのために

未読の人に「しあわせの書」の秘密を明かさないでください

とあるように、ここでその秘密を明かすことはできないのですが、この本には作者の巧妙なたくらみが隠されています。 話の大筋としては、ヨギ ガンジーら、3人の男女が怪しい宗教団体に紛れ込む話なのですが、その中でキーになってくるのが、読心術と『しあわせの書』です。 この本のタイトルと同じです。

Kindle や Sony Reader などの電子書籍でこの本を探しても見つかりません。 なぜなら、この物語に出てくる『しあわせの書』と同様に、この本は「文庫本」という形でしか成立しないからです。

あなたもこの本を読み通す頃には、「読心術」を身につけていることでしょう。

関連記事

TypeScriptの型: 環境変数 (process.env) 用の型情報を定義する

更新:
作成:

Node.js で環境変数を参照するためのオブジェクト process.env の型情報は、@types/node で次のように文字列型ディクショナリ Dict<string> として定義されています。

node_modules/@types/node/process.d.ts(抜粋)
declare module "process" {
  global {
    var process: NodeJS.Process;
    namespace NodeJS {
      interface ProcessEnv extends Dict<string> {}
      //...
    }
  }
  export = process;
}

この型定義は @types/node モジュールをインストールするだけで簡単に使用できるようになるのですが、具体的なキー名(環境変数名)が定義されていないので、Visual Studio Code などで process.env 以降の入力補完が効きません。

VS Code 上で環境変数名を補完入力 できるようにするには、次のような型定義ファイル (globals.d.ts) をソースツリーのルートに作成します。

globals.d.ts
declare namespace NodeJS {
  // 環境変数名の定義
  interface ProcessEnv {
    /** 現在の Node.js 実行環境 */
    readonly NODE_ENV: 'development' | 'production' | 'test';

    /** GitHub アクセストークン */
    readonly MYAPP_GITHUB_TOKEN: string;
  }
}

環境変数 NODE_ENV の値は、決められた 3 種類の値 (development/production/test) のいずれかであると定義しているので、それ以外の値と比較しようとしたときに警告してくれます。

if (process.env.NODE_ENV === 'hoge') {

// 警告メッセージ ts(2367)
// This condition will always return 'false' since the types
// '"development" | "production" | "test"' and '"hoge"' have no overlap.

また、上記の型定義のように TSDoc/JSDoc ドキュメンテーションコメントを記述しておけば、VS Code で入力補完するときにドキュメントを表示してくれます。

ちなみに、このような型情報の追加が可能なのは、TypeScript の interface 定義が後付けで拡張できる (open-ended) という性質を持っているからです。

関連記事

メニュー

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ