まくろぐ
更新:
作成:

各 OS(ディストリビューション)で SSH サーバーを起動・停止するときのコマンドのまとめです。

Debian 系 (Ubuntu/Debian)

Ubuntu 15.04 以降
$ sudo systemctl start ssh   (起動)
$ sudo systemctl stop ssh    (停止)
$ sudo systemctl restart ssh (再起動)
$ sudo systemctl reload ssh  (設定リロード)
Ubuntu 14.10 以前
$ sudo service ssh start   (起動)
$ sudo service ssh stop    (停止)
$ sudo service ssh restart (再起動)
$ sudo service ssh reload  (設定リロード)
☝️ ssh でも sshd でも OK /lib/systemd/system/ssh.service ファイルに、エイリアスとして sshd.service が定義されています。 なので、上記コマンドの ssh の部分は sshd としても動作します。 サービス名のサフィックス (.service) はほとんどのケースで省略できます。

Red Hat 系 (RHEL/Fedora/CentOS/Rocky Linux)

CentOS 7.x/8.x
# systemctl start sshd.service   (起動)
# systemctl stop sshd.service    (停止)
# systemctl restart sshd.service (再起動)
# systemctl reload sshd.service  (設定リロード)
CentOS 4.x/5.x/6.x
# service sshd start   (起動)
# service sshd stop    (停止)
# service sshd restart (再起動)
# service sshd reload  (設定リロード)

OR

# /etc/init.d/sshd start   (起動)
# /etc/init.d/sshd stop    (停止)
# /etc/init.d/sshd restart (再起動)
# /etc/init.d/sshd reload  (設定リロード)

FreeBSD / OpenBSD

# /etc/rc.d/sshd start   (起動)
# /etc/rc.d/sshd stop    (停止)
# /etc/rc.d/sshd restart (再起動)
# /etc/rc.d/sshd reload  (設定リロード)

関連記事

SSH
まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ