まくろぐ

2017-06-04 お名前.com で独自ドメインとって WordPress を共用サーバー SD ではじめてみた

更新:
作成:

お名前.com でドメインとって、ついでにお名前.com 共用サーバーSDも借りました。同じところでドメイン&サーバー設定してしまえば、いろんなサイトの説明にまどわされることもないし楽ですよね。

お名前.com のレンタルサーバーであれば、稼働率99%以上保証という安定性があり、独自SSLが月額100円から使えるというところも決め手でした。SSL 対応すれば、Google の検索ランクにもプラス評価されるため、アクセスを集めるにはもはや SSL 対応は必須という状況になってきました。

早速、お名前.com 共用サーバーで WordPress を簡単インストールしようと思い、WordPress インストールボタンをポチッとしたら、

事前にインストールするドメインのネームサーバーを、弊社指定のネームサーバーに変更をお願いします。

というエラーが発生。。。

これは、独自ドメインを運用する DNS サーバーが、「お名前.com 共用サーバで提供されている DNS サーバ (dns01.gmoserver.jp)」に設定されておらず、「お名前.com(ドメインサービス)で提供されている DNS サーバ (dns1.onamae.com)」に設定されているということです。

共用サーバーと同時にドメイン取得したんだから、デフォルトで共用サーバー側の DNS へ結びつけてくれてもいいのに、このあたりの設定は結局自分でやらなきゃなんですね ^^;

あれ??ドメインもレンタルサーバーもお名前.com で頼んだのに、

全然楽になってない!

まぁ、そんなもんだと思ってあきらめます。でも、お名前.com(GMO)もっとがんばれ!

固定 IP アドレスを提供しているレンタルサーバーであれば、お名前.com の DNS サーバを使い続けたまま、A レコード設定によって「独自ドメイン → 固定 IP アドレス」という結びつけができます。

でも、お名前.com 共用サーバーSDは、

メンテナンス等の影響で変動する場合もございますので、非公開とさせていただいております。共用サーバーSDプラン/ホームページエディタープランではお客様個別の固定IPアドレスのご用意はございません。

と言っているので、独自ドメインを管理する DNS サーバ自体を、お名前.com の DNS サーバーから、お名前.com 共用サーバーの DNS サーバーに変更しなければいけません。

独自ドメインを管理する DNS サーバを変更するには、お名前.com のドメイン Navi から設定を行います。

DNS サーバーの変更設定は 24〜72 時間ほどかかるというので、気長に待ちます。

独自ドメインが現在どの DNS サーバで設定されているかは、nslookup コマンドで確認できます。

$ nslookup
> set type=NS
> maku.blog
...
Non-authoritative answer:
maku.blog nameserver = dns1.onamae.com.
maku.blog nameserver = dns2.onamae.com.

上記で、dns1.onamae.com と表示されるということは、お名前.com のデフォルトの DNS からまだ変更できていないということ。ここが、dns01.gmoserver.jp という表示に変わるまでまちましょう (-.-)Zzz

しばらくすると(1日くらい?)、WordPress の簡単インストールが実行できるようになります。

で、無事にインストールが完了して、独自ドメインにアクセスすると、再びこの画面へ。。。

/p/akojpbr/20170604-onamae.png
図: このドメインは、お名前.com で取得されています。

しょうがないのでもう1日程度待ちます (-.-)Zzzzzz

関連記事

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ