まくろぐ
更新:
作成:

Protocol Buffers の .proto ファイルの中で使用可能なスカラー型と、各言語の型の対応表です。 スカラー型は、メッセージ型 の各フィールドの型として使用できます。

protobuf C++ Java/Kotlin Go Dart
double double double float64 double
float float float float32 double
int32 int32 int int32 int
int64 int64 long int64 Int64
uint32 uint32 int uint32 int
uint64 uint64 long uint64 Int64
sint32 int32 int int32 int
sint64 int64 long int64 Int64
fixed32 uint32 int uint32 int
fixed64 uint64 long uint64 Int64
sfixed32 int32 int int32 int
sfixed64 int64 long int64 Int64
bool bool boolean bool bool
string string String string String
bytes string ByteString []byte List

次のような repeated フィールドは、配列やリスト(Golang ではスライス)に相当するコードに置き換えられます。

repeated float prices = 2;     // Golang なら []float32 になる
repeated string snippets = 3;  // Golang なら []string になる

関連記事

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ