まくろぐ

ビリヤードのコツ: すべての動作を滑らかに

更新:
作成:

緊張していてもキューをまっすぐ振るコツは、すべての動作を滑らかにすること。 動作を滑らかにするには、スピードを一定にすることに気をつける。

ひとつはキューの振りのスピード(バックスイングからフォロースルーまで)。 ストロークのスピードが安定しないと、手球の動きも安定しない。 カクカクしたストロークはダメ。

もうひとつは自分なりのルーチンの動作のスピード(移動→狙う→構える→素振り→ラストストローク)。 各動作を滑らかに繋げられれば、乱れが減って落ち着けるし、見た目もきっとエレガント。

/p/cxx9oa2/20070402.png

ストロークで意識するのは、肘から下の前腕が滑らかに真っ直ぐ出せるかどうか。 あくまで頭、ブリッジは動かさず、手首は使わずに柔らかく。

関連記事

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ