まくろぐ

読書メモ『ヤル気が格段に高まる科学的習慣』(BIG tomorrow August 2005)

更新:
作成:
  • 昼食後に10分昼寝する。カフェインの含まれたコーヒーがお茶を飲んで目を閉じると、10分くらいで自然に目が覚める。
  • 脳を刺激するなら大腿筋を使って歩く。
  • デスクワークに疲れた時は、首や肩を揉むよりも、太ももを30回叩いた方がよい。
  • 気持ちよく目覚めるには、音より光。キッチンタイマーとライトを使って、30分前くらいに ON になるようにしておくと自然に目が覚める。
  • 朝起き上がる前に、20秒くらい手と足の指を開いたり閉じたりするとよい。目覚めモードになる。
  • 低い枕を使った方が血流がよくなり、ストレス解消できる。
  • 光と音は厚手のカーテンで完全にシャットアウトするのが快眠のポイント。
  • 起きる時間よりも寝る時間を一定にする。
  • 毎日腹筋を200回すると頭がスッキリする、という人もいる。
  • 就寝前のゲーム、食事、カフェインは快眠の妨げになる。
  • 食事後に入浴する時は、1時間30分の間をおいてからがよい。消化吸収に悪いから。
  • アイデアは歩いているときにひらめく。
まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ