まくろぐ

2017-07-18 ゼロから生み出す力

更新:
作成:
幸せに生きていくために必要なことってなんだろう?

幸せの定義は人それぞれなのだから、必要なものも人それぞれで、ひとことで定義するのは難しいのかもしれません。でもあえて言えば、それはきっと自分の価値観を持って、それに従って生きるということ。自分にとっての幸せが何なのかをちゃんと考えて、そこを目指して進んでいくこと。

最近よく考えるのは、逆説的だけど、不安はどうすれば減らせるのかということです。不安を取り除いていけば、幸せな状態が残るはず。そんな考え方でもいいのかもしれません。

ちきりんさんが、著書『未来の働き方を考えよう』の中で、**「ストック型よりもフロー型が重要」**といっています。例えば、いくら貯金(ストック)を持っていても不安は尽きないけれど、稼ぐ力(フローを得る力)があれば、安楽に構えていることができる。

もっともですよね。今お金をたくさん持っていたとしても、元になったのが親から受け継いだ遺産や、宝くじで当たった大金だったとしたら、何らかの突発的な事故で失ってしまう可能性を考えると不安は消えません。でも、ゼロから稼ぐ力があれば、何が起きても大丈夫だという自身が持て、不安からは解消されるでしょう。

あるお金持ちがこう言っています。**「本当のお金持ちというのは、一億円持っている人ではなくて、一億円を稼ぐ力を持っている人のこと」**だと。みんな考えていることは同じですね。

企業の財務諸表であれば、バランスシート(現在の資産)ではなく、キャッシュフロー(稼ぐ力)の方が未来の成長のためには重要だと言うこと。

だから、幸せに生きるためには、「今何かを得ること」というよりは、「何かを得る力をつける」ということを考えて生きていくのがいいんだと思います。「稼ぐことではなくて、稼ぐ力をつけること」、**「人との繋がりをつくるのではなくて、人との繋がりをつくる力をつけること」**を考えよう。

関連記事

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ