まくろぐ

JUnit のテストケースを一時的に無効にする(@Ignore/@Disabledアノテーション)

更新:
作成:

JUnit で特定のテストケース(クラスや関数)を一時的に無効にしておきたい場合は、次のようなアノテーションをクラスや関数に付けます。

Java の場合
// import org.junit.Ignore;
// import org.junit.Test;

public class MyClassTest {
    @Test @Ignore public void testSomething() {
        // ...
    }
}
Kotlin の場合
// import org.junit.Ignore
// import org.junit.Test

class MyClassTest {
    @Test @Ignore fun testSomething() {
        // ...
    }
}

@Ignore (@Disabled) に文字列パラメータを渡すと、なぜそのテストを無効にしているのかを示すことができます。

@Ignore("HogeHogeのパラメータを整理中")
@Test
fun testSomething() {
    // ...
}

このメッセージは JUnit でテストを実行したときに表示されます。 下記は、Android Studio 上で JUnit によるテストを実行したときの表示例です。 16 個のテスト関数のうち 1 つが無視され、その理由が表示されています。

/p/ow3zskd/img-001.png

関連記事

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ