まくろぐ
更新:
作成:

関連コマンド: ip コマンド

ss コマンドとは

Linux の ss コマンド (socket statistics) は、TCP ポートや UDP ポートの通信状態を確認するためのコマンドで、過去に使われていた net-tools パッケージの netstat コマンドの後継です。 Cent OS 7 ではデフォルトで ss コマンドが採用されています。

APT の iproute2 パッケージをインストールすると、ss コマンドを使用できるようになります。

ss コマンドのインストール
$ apt update  # パッケージリストの更新
$ apt install -y iproute2

iptable2 パッケージをインストールすると、一緒に ip コマンド などもインストールされます。

ss サブコマンド

コマンド 説明 対応する旧コマンド
ss -nat TCP ポートの通信状態を確認 netstat -nat
ss -nlt LISTEN(待ち受け)状態の TCP ポートを確認 netsta -nlt
ss -nau UDP ポートの通信状態を確認
UDP ソケットの State カラムは UNCONN と表示される
netstat -nau

関連記事

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ