まくろぐ

コルク代表 佐渡島庸平さんのお話

更新:
作成:

『インベスターZ』『宇宙兄弟』 を担当されていた佐渡島さんのお話を聞いたのでメモメモ。

コミュニティを作ると強い

宇宙兄弟のコミュニティを作って、今は 35,000 人くらいいる。 そこで商品を紹介すると、10% 以上の人が買ってくれるというすごいコンバージョンレートを達成できる。 がんばっていろんな店に商品を並べるより、圧倒的に効率がよく、すぐ売り切れる。 インターネットでつながった世の中では、このようなビジネスモデルが今後主流になっていくだろう。

ボットとのコミュニケーション

チャットボットとチャットしているとき、相手が機械だと分かっていても褒められるとうれしいと感じる。 それはきっと、何がよいことなのか、褒めるべきことなのかという設定を、裏側で人間がやっていることを知っているからだと思う。

コンテンツの値段はタダになる

コンテンツはすべて無料になるだろうという前提で活動している。 少なくとも中国はもうそうなっている。 一方で、他の人よりも早くコンテンツ(情報)を手に入れられるということに対してはお金を払う人はたくさんいる。

▽インベスターZなどがタダ同然の値段で売ってたりしたのは佐渡島さんの仕業なのかな。

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ