まくろぐ

2017-07-03 図書館を利用して読書のペースを上げる

更新:
作成:

読書量を増やそうとして本をたくさん本は買ったものはいいものの、積ん読ばかりが増えてしまう、という人は、図書館を活用してみるのがいいかもしれません。

自分で買った本は、自分の手元にずっと置いておけるため、いずれ読めばいいやと積ん読になりがちです。でも、図書館で借りた本は二週間で返さなければいけないので、例えば4冊借りてくれば、二週間で4冊読む、というペースが作れます

図書館には新刊は少ないかもしれませんが、まずは読書のペースを掴むことが大切。今ではネットで蔵書を検索できるところも多いので、興味のありそうな本はたくさん見つけられるはずです。

一般的な書店での本の並べ方に慣れていると、50音順に整列されている図書館では、目的の本を見つけにくいかもしれません。図書館を活用するコツは検索システムを使って本を探すことです(館内の端末や、インターネットで)。

図書館は本を返却するのが面倒という人もいますが、区内の図書館であればどこの図書館でも返却できたり、夜間の返却ポストもあったりして、意外と気軽に利用できます。

今度のお休みは近くの図書館にでも行って、普段は読まないような本でも借りてみたらどうでしょうか。

関連記事

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ