まくろぐ

読書メモ『20円で世界をつなぐ仕事』小暮真久

更新:
作成:

TABLE FOR TWO という仕組みを世の中に広げる NPO 法人をやっている小暮さんの本。 主に会社の食堂に導入するように活動していて、カロリーの低いヘルシーメニューを頼むと、その代金のうち 20 円がアフリカに寄付され、子供の食費1人分に当てられるという仕組みです。 従業員の多い会社に勤めている方は、食堂に導入されているのを見たことがあるかもしれません。

ヘルシーメニューを頼むことで、自分はカロリーオフできて、さらにアフリカの子供を救うことができる。 一粒で二度美味しいとてもよい仕組みなのだけど、「寄付」という仕組みがベースである都合上、企業に導入してもらうのにはいつも苦労しているようです。 NPO 法人はボランティア的なものだと思われることが多く、そういった活動から給料を得ているということ自体に難色を示す人がまだまだいる。

それでも、アフリカの子供たちを直接笑顔にできるという仕事にとても生きがいを感じているようです。 そんな天職に巡り逢えるのってとても幸せなことだと思います。 この本を読んだ人が NPO 法人の活動というものを理解し、世界中の人を幸せにする仕組みがもっともっと広まっていくとよいですね。

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ