まくろぐ

Jadeの構文: テキストブロックでテキストノードを生成する

更新:
作成:

Jade のテンプレートファイルでは、次のように要素名の後ろに続けてテキストを記述することで、要素内にテキストノードを作成することができます。

p Hello World

テキストの内容が長くなり、複数行に分けて記述したいときは、**バー記法 (bar notation) やドット記法 (dot notation) を使用した「テキストブロック」**を作成します。

バー記法によるテキストブロックの例
p
  | long long long long long
  | long long long long long
  | long long long description.
ドット記法によるテキストブロックの例
p.
  long long long long long
  long long long long long
  long long long description.

ドットは、必ずタグ名の直後にスペースを入れずに記述してください。 スペースを入れると、ドットがテキスト内容として認識されてしまいます。

出力
<p>long long long long long
long long long long long
long long long description.</p>

これらの記法は、ソースコードなど、改行やインデントが重要なテキストを pre 要素として出力する際に便利です。

pre.
  #include <iostream>
  int main() {
      return 0;
  }

バー記法 (bar notation) によるテキストブロックは、テキストノードの前後に同じ階層で別の要素がある場合にも使用します。

div
  span AAA
  | BBB
  span CCC
まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ