まくろぐ

MongoDB の特徴

更新:
作成:

MongoDB はオープンソースの NoSQL データベースで、MongoDB Inc.(旧 10gen)によって開発とサポートが行われています。

MongoDB は次のような特徴を持っています。

  • ドキュメント指向型のデータベースで、BSON 形式でオブジェクトを格納する。
  • スキーマ定義が必要なく、データ構造が柔軟
  • マスタ・スレーブ型のアーキテクチャを取り、書き込みはマスタノードに対してのみ、読み出しは複製されたスレーブノードからのみ行われる。非同期に複製が行われ、一時的に複数のデータバージョンが混在する可能性があるため、完璧な整合性が求められる用途には向かない。
  • バージョン 1.6 以降はレプリカ・セットという方式を採用し、プライマリ&セカンダリの役割に基づいて複製制御が行われる。
  • MapReduce を使ったバッチ処理を利用できる。
  • セカンダリ・インデックスという機能により、複数の索引を使ってデータを検索できる。
  • RDB と比較して大量のデータを扱える。Mongo という名前は、英語の humongous(巨大な)から来ている。
  • JavaScript コードをストアド・プロシージャとして使用できる。

関連記事

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ