まくろぐ

macOS で不要なファイルを削除してストレージ容量を確保する

更新:
作成:

macOS のストレージ容量が足りなくなってきたときのために、各種キャッシュの削除方法などをまとめておきます。

Homebrew (brew) 関連

古いバージョンの削除

brew コマンドでいろいろコマンドをインストールしていると、古いバージョンのモジュールが /usr/local/Cellar ディレクトリの中にどんどん増えていきます。 brea cleanup コマンドで、古いモジュールを削除できます。

# ドライラン(何が削除されて、何MBくらい減らせるか確認)
$ brew cleanup -n

# 実際に削除
$ brew cleanup

各モジュールでどのようなバージョンがインストールされているかは、次のように確認することができます。

$ brea ls-versions
...
libxext 1.3.4
libxrender 0.9.10
libyaml 0.1.6_1 0.2.5 0.1.7
...

ダウンロードキャッシュの削除

Homebrew のダウンロードキャッシュが格納されているディレクトリは次のコマンドで確認できます。

$ brew --cache
/Users/maku/Library/Caches/Homebrew

次のようにしてキャッシュディレクトリごとまとめて削除できます。

$ rm -rf `brew --cache`

ライブラリフォルダ内のキャッシュを削除

$ rm -rf ~/Library/Caches/*

Ruby 関連

gem

# インストールされている Gem のバージョン一覧
$ gem list

# 古いバージョンの削除(ドライラン)
$ gem cleanup --dryrun

# 古いバージョンの削除(実行)
$ gem cleanup

関連記事

まくろぐ
サイトマップまくへのメッセージ